統合型介護予防実施マニュアル

暑い季節を健康に過ごすための元気アップ体操

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、外出の機会が減少する中において、暑い季節でもおうちで健康にお過ごしいただくため、簡単にできる体操やストレッチをお伝えします。
また、熱中症を起こさないためのドクターからのアドバイスを掲載します。
暑い季節でも適度に体を動かすことが大切です。熱中症に気を付け、無理なく体操を続けてみましょう。

1.暑い季節を健康に過ごすための介護予防体操等動画

暑い季節を健康に過ごすための元気アップ体操(約25分)

  1. 体操の前に1分10秒
  2. 姿勢を良くする運動2分48秒
  3. 熱中症を起こさないために8分52秒
    (ドクターからのアドバイス)
  4. ストレッチ・肩こりサヨナラ編4分53秒
  5. ストレッチ・姿勢をよくする運動編7分21秒

2.暑い季節を健康に過ごすための介護予防リーフレット

夏場でもおうちで簡単にできる取り組みとして、あまり負荷のかからないストレッチや腹筋運動を掲載しています。
裏面には、熱中症予防のためのポイントと、2週間分の活動が記録できる様式となっています。

関連ページ

京都式介護予防総合プログラム おてがる編